アーカイブ:2017年 12月

  • 就活 キャリア

    入社してから「合わなかった」じゃもう遅い

    先日某税理士法人に入社した、かなり優秀な先輩にお会いしたところ、もう仕事を辞めたい(入社8ヶ月)というようなことをおっしゃっていました。自分の頑張りに見合った報酬が得られないことと社員の人とと折り合いが合わないそうです。…
  • 就活に使えるロジカルシンキング『帰納法』

    【就活に必要な5つロジカルシンキング】その① 帰納法

    ロジカルシンキングとは、 難しいものを単純にし、構造化(誰が見てもわかりやすく)して、相手を納得させ、相手と協調するための思考方法 出典 N's spirit ロジカルシンキング、論理的思考力、戦略的思考力の…
  • グループディスカッションの個人ワークでやっておくべきこと

    他と差がつく!グループディスカッションの個人ワークでやっておくべきこと

    グループディスカッションでは、企業によってグループディスカッションが行われる前に「個人ワーク」が行われることがあります。 この個人ワークですが、実は、他の人と差をつけることができる重要な対策方法であり、かつあら…
  • 面接の評価はこうやって決まる!面接で評価される3つ要素

    面接の評価はこうやって決まる!面接で評価される3つ要素

    これまで採用の面接に関する研究が数多くされてきましたが、現段階では実際に何が評価されているのか明確にはわかっておりません。 例えば、2007年に独立行政法人 労働政策研究が発表した「大学新卒者採用における面接評…
  • 面接を上達させる3つの方法とは?

    結果にコミットする!面接を通過するための3つの面接上達法

    「面接で何を話せばいいかわからないんですよね。。。」 「いつも面接で落とされる」 と思っている人は多くいるのではないでしょうか? もちろん、『面接を突破するためにはこれに気をつけろ」等の面接対策理論…
  • グループディスカッションの基礎能力を上げる2つのツール

    グループディスカッションの基礎能力を上げる2つのツール

    グループディスカッション攻略の鍵『地頭力』 グループディスカッションを攻略するためのポイントとして、「議論の進め方」や「立ち振る舞い」など、様々な小手先のテクニックがありますが、どうしても変えられない部分があり…
  • GDで注意すべき5つのチェック項目とは?

    GDで意識すべき5つのチェックポイントとは?

    コンサル業界を中心に、多数の学生を一斉に振るいにかけることができることができるとして昔から多くの企業が選考フローの一環として取り入れているグループディスカッション(GD)ですが、あなたはそのグループディスカッションを…
  • A.T.カーニー対策-実行支援型コンサルで必要なたった2つのこと-

    実行支援型のコンサル対策【何を主として持っていればいいか】

    マッキンゼーのような戦略立案型ではなく、A.T.カーニーのような実行支援型のコンサルをのGDや面接に望む際に何を主とすれば良いのかについてお伝えしていきます。 ※なお、これについては完全に全ての企業に当てはまってい…
  • コンサルのグループディスカッションを勝ち抜くための4Sチェック

    コンサル系GDの必殺技『4S CHECK』

    コンサルティング系のグループディスカッション(GD)で結論が出た時、あなたはどうしていますか? おそらく特には何も考えず、他の案を模索してみたり他の発表をどうするかを考えたり、と言うことが多いのではないでしょう…
  • 入社後のキャリアまで見据えた就職活動【幹部候補採用】

    入社後のキャリアまで見据えた就職活動【幹部候補採用】

    おそらく慶應GD練習会に参加している学生のほとんどは、学歴的に就活の中では「ハイエンド層」と呼ばれる方々なので、案外就活ではうまく行き、今後大手と呼ばれる有名企業の内定を取れる、またはすでに内定をいくつかもらえている人が…

著者プロフィール

東京GD練習会代表:迫田良平(慶應理系の起業家)
著者の詳しいプロフィールはこちら→詳細

20年卒会員募集中

東京GD練習会(旧慶應GD練習会)の運営は基本LINE+ブログ+練習会の三つで行われています。

 

キャンペーン情報、選考締切情報、最新就活対策情報などはこのLINEでしか入ることができません。そして、このLINE会員の99%の学生が早慶以上(慶應、東大、京大、早稲田、一橋、上智、他数名)となっています。
※意識が高い学生、行動が早い学生はすでに登録しているということです。

 

もしこのブログを見ているにも関わらず登録がまだであれば、以下から登録することを強くおすすめします。

 

↓   ↓   ↓

 

友だち追加
ページ上部へ戻る