実行支援型のコンサル対策【何を主として持っていればいいか】

A.T.カーニー対策-実行支援型コンサルで必要なたった2つのこと-
マッキンゼーのような戦略立案型ではなく、A.T.カーニーのような実行支援型のコンサルをのGDや面接に望む際に何を主とすれば良いのかについてお伝えしていきます。
※なお、これについては完全に全ての企業に当てはまっているかというとおそらく企業により多少の誤差が生じている可能性があるので、この記事を読んだ上で、選考の前日には受ける企業のホームページで企業理念等を確認するようお願いいたします。

1.人を動かす熱意をアピールする

まず一つに、「熱意で人を動かせるかどうか」が重要です。
実行支援型のコンサル企業では、実際に現場に行ってコンサルをします。その際には現場で意思決定を持っている人に動いて貰えなければいけません。もちろん、いきなりそんなことができるような人はいませんし、採用側もいるとは思っていません。そこで、熱意で人を動かせるかどうかをみます。クライアントに真っ向からぶつかり、「そこまでいうならやるか!」とクライアントに思わせるほどの熱意です。例えばグループディスカッションであれば自分の論理を信じ、他の人を頷かせる、そんな熱意が必要です。

2.素早く解決するロジカルシンキングを持つ

これは新卒で戦略コンサルや一部のファイナンスに進むならば必須のスキルです。明確に定義された課題を解決しなければなりません。もし仮に解決しないまま現場に向かってしまうと、ただの人材派遣業者となってしまいかねませんし、そういった単純作業であればAIが行えるようになるでしょう。いずれにせよ高い論理力や判断力が必要不可欠になってきます。

まとめ

以上の二つが実行支援型のコンサルの選考に望む際に主として持っておいた方が良いものです。
そういった関連の企業を受ける際には頭の片隅にでもしまっておいてください。

関連記事

  1. コンサルのケース対策(網羅)

    以下、コンサルのケース面接(とグループワークの基礎)の対策の基本的なもの全てです。 コンサ…

高倍率GD完全攻略記

  1. グループディスカッションとは
    就活生の方はよく終わりだとは思いますが、よく企業の選考ではグループディスカッション(GDとも呼ばれた…
  2. グループディスカッションでは見られるポイントというものが存在していますが、それは企業が何を重視し…
  3. グループディスカッションの基本的な進め方について解説します。最後に、グループディスカッション…
  4. グループディスカッションで使えるフレームワーク(枠組み、箱)の一覧です。 戦略を考える際に…
  5. グループディスカッションで建設的に話すやり方をお伝えしましたが(参考)、 議論の進め方を具体的…
  6. グループディスカッションで実際に使えるテクニックの解説です。 要素列挙 議論の要素を提示…
  7. 同意語反芻・・・相手の言葉を否定せずに、意見を受容した上で自分の意見を重ねるテクニックです。 …
  8. グループディスカッションには3タイプの立ち位置がある グループディスカッションについて、ジョブ…
  9. 高倍率のグループディスカッションって、当たり前ですが、よく落ちます。 一人とか二人しか通らないよう…
  10. 下図は、グループディスカッションで発揮される3つの能力(論理力・ファシリテーション力(議論を前に進め…

著者プロフィール

東京GD練習会代表:迫田良平(慶應理系の起業家)
著者の詳しいプロフィールはこちら→詳細

20年卒会員募集中

東京GD練習会(旧慶應GD練習会)の運営は基本LINE+ブログ+練習会の三つで行われています。

 

キャンペーン情報、選考締切情報、最新就活対策情報などはこのLINEでしか入ることができません。そして、このLINE会員の99%の学生が早慶以上(慶應、東大、京大、早稲田、一橋、上智、他数名)となっています。
※意識が高い学生、行動が早い学生はすでに登録しているということです。

 

もしこのブログを見ているにも関わらず登録がまだであれば、以下から登録することを強くおすすめします。

 

↓   ↓   ↓

 

友だち追加
ページ上部へ戻る