【高倍率GD完全攻略記⑧】《コンサル内定者に聞く》グループディスカッションでの立ち回り方

グループディスカッションには3タイプの立ち位置がある

グループディスカッションについて、ジョブウェブで面白い記事があったので抜粋します。

グループディスカッションにおける立ち位置について述べています。

外資コンサルに内定した人へのインタビューです。

トヒ:グループディスカッションとかは?あれ大変じゃない?上島竜平の「ハイッハイ!どうぞどうぞどうぞ」 みたいじゃない?

浅田:よくわからん。最初あれすごく苦手だった。ほんとにどうやったら通るのかわかんなかったね。でも場数を踏んだらうまくいくようになってきて。

トヒ:場数を踏んで何が分かった?

浅田:自分がどういう役割をすればいいのかっていうのが分かった気がするね。最初はまとめようとしてたんだけど、徐々にアイデア出しが向いてるって気づいてきて・・・。

トヒ:自己分析を並行してるね。すばらしいね。

インタビューを受けた浅田さんは、グループディスカッションをどのように上達していったかについて、以下のように述べています。

グループディスカッションについて

最初はどうやれば受かるのか全くわかりませんでした。

とりあえず発言数が多ければよいのかと考えてみたり、話の流れをまとめていったりするのがよいのだろうかと考えましたが、どうも僕のタイプではなかったようです。

もちろん、そういう役割はグループで議論をするうえで必要な役割なのですが、適した人がやらないと議論をうまく進行できなくなってしまいます。

「適材適所」という言葉がありますが、まさにグループディスカッションもその言葉通り、みなが適した役割を担っていくものだと思っています。

実際に、「全員受かったグループ」と「全員落ちたグループ」があったということもよく聞いています。

秘訣と呼べるかどうかは分かりませんが、
みんなで建設的に議論をすすめるという方向の中で、「自分はどの役割をやれば一番よいんだろう」と考えながら、場数を踏んで模索してゆくしかないと思います。
僕はアイデアを出していくという役割がしっくりきました。

コンサル志望者たちでグループディスカッションの練習をしてみたりしたのが功を奏したのかもしれません。

とりあえず場数を踏むこと、そのたびごとに自分の役割を考えていくことを念頭において、グループディスカッションを克服していただければと思います。

以下のことを覚えておいてください

●グループディスカッションでは、場数が必要である

●「グループディスカッションのアウトプットを最大化するために、自分がどのような立ち位置でいるべきか」は結構難しい問題で、よく考えるべき

●立ち位置には、まとめタイプと、アイディアマンタイプなどがある。どちらが得意かは、人による。

このブログではグループディスカッションの立ち位置を3つのタイプに分類し、それぞれグループディスカッションで具体的にどのように振舞えば良いかについて述べています。

次は: グループディスカッションにおける3つの立ち位置

関連記事

  1. コンサルのケース対策(網羅)

    以下、コンサルのケース面接(とグループワークの基礎)の対策の基本的なもの全てです。 コンサ…

高倍率GD完全攻略記

  1. グループディスカッションとは
    就活生の方はよく終わりだとは思いますが、よく企業の選考ではグループディスカッション(GDとも呼ばれた…
  2. グループディスカッションでは見られるポイントというものが存在していますが、それは企業が何を重視し…
  3. グループディスカッションの基本的な進め方について解説します。最後に、グループディスカッション…
  4. グループディスカッションで使えるフレームワーク(枠組み、箱)の一覧です。 戦略を考える際に…
  5. グループディスカッションで建設的に話すやり方をお伝えしましたが(参考)、 議論の進め方を具体的…
  6. グループディスカッションで実際に使えるテクニックの解説です。 要素列挙 議論の要素を提示…
  7. 同意語反芻・・・相手の言葉を否定せずに、意見を受容した上で自分の意見を重ねるテクニックです。 …
  8. グループディスカッションには3タイプの立ち位置がある グループディスカッションについて、ジョブ…
  9. 高倍率のグループディスカッションって、当たり前ですが、よく落ちます。 一人とか二人しか通らないよう…
  10. 下図は、グループディスカッションで発揮される3つの能力(論理力・ファシリテーション力(議論を前に進め…

著者プロフィール

東京GD練習会代表:迫田良平(慶應理系の起業家)
著者の詳しいプロフィールはこちら→詳細

20年卒会員募集中

東京GD練習会(旧慶應GD練習会)の運営は基本LINE+ブログ+練習会の三つで行われています。

 

キャンペーン情報、選考締切情報、最新就活対策情報などはこのLINEでしか入ることができません。そして、このLINE会員の99%の学生が早慶以上(慶應、東大、京大、早稲田、一橋、上智、他数名)となっています。
※意識が高い学生、行動が早い学生はすでに登録しているということです。

 

もしこのブログを見ているにも関わらず登録がまだであれば、以下から登録することを強くおすすめします。

 

↓   ↓   ↓

 

友だち追加
ページ上部へ戻る